幼児教室は必ず体験授業に参加して選ぶこと!

幼児教室は必ず体験授業に参加して選ぶこと!

ネット上の情報や口コミだけで、数多くある中から理想の幼児教室を見つけるのは難しいでしょう。
ただ、体験授業に参加することで良くも悪くもその幼児教室の本質が見えてくるもの。ネット上で評判が良い教室もあなたやあなたの子どもにはしっくりこないこともあるし、その逆もあります。

ここでは妥協の無い幼児教室のためには体験授業に参加すべきな理由を説明します。

百聞は一見にしかず。体験しなければわからないだらけ

かつてあなたが幼児教室に通ったことがあったとしても、子どものときの視点と親になってからの視点は違います。そういった視点の違いは、実際に足を運んで見てみないとわからないもの。

たとえば、教室の広さが挙げられます。
少人数制を売りにしている幼児教室では、 そうせざるをえないほど教室が狭い可能性があります。
それは逆に言えば先生との距離が近い、というメリットにもなりますが、元気にのびのびと育てたい、という教育方針では合わないかもしれません。

また、運動遊具の充実度も参加して初めてわかることかもしれません。
幼児教育には様々な形で体を動かすことも重要になります。リトミックなど音楽にあわせてリズムを取ったり、ボールで遊んだり、ごっこ遊びをしたり。
その際に運動遊具が充実していることで、将来的な身体能力の可能性を広げられるかもしれません。
たいていボールぐらいは置いてあると思いますが、教室によっては鉄棒やマットがあるところもあります。
こういった遊具は、苦手意識を持つ前から触れさせておくことで、小学校の体育でも抵抗無く取り組めるようになります。

見落としがちな衛生面についても要チェック

見落としがちな衛生面についても要チェック

メリットばかりを書き連ねる各教室のホームページでは、取り組んでいないことはわざわざかかれません。特に衛生面は軽視されがちで、見える部分だけキレイにして隠れた部分を疎かにしていることもあります。

体験教室なら、実際にどういった対策がとられているのかを目で見て確認することができます。ホームページや写真ではわからない衛生への意識は、実際に見ることで気付くことがでてきます。
日本気象協会の監修のもと、空気中のハウスダストを手軽に測れるチェッカーが5,000円程度で発売されているので、そういったものを活用しても良いでしょう。

このようにホームページや資料ではわからないことがたくさんあります。時間が許す限りいろいろな体験教室に参加して、納得のいく幼児教室を見つけてくださいね。